スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャカランダの街 2

デジカメからPCへの取り込みが出来たので、ジャカランダの写真に、もう少しお付き合いください。

今回の旅行は、ユーラシア旅行社のツアーでした。南アフリカのツアーを色々と比較検討して、こちらの旅行社のものだけがプレトリアに2泊するということだったので、決めたものです。期待通りに、ジャカランダを満喫することができました。

でも、出発当日、波乱の幕開けとなったんです。そのいきさつをお教えしますね。まず、広島空港がどこにあるかということが問題なんです。山の中にあります。空港までは高速をリムジンで行かないといけません。出発の日、少し余裕をもって、15分くらい早めに家を出ました。広島駅に出て、リムジンの切符を買おうとしていたら、係員のおじさんがやって来て、「高速で事故があって、リムジンだととてもじゃあないけど遅くなるから、白市(空港に近いJRの駅)までJRで行って、連絡バスに乗ってください」と言うので、またJRに乗り、白市に向かいました。電車の中で、おじさんにもらった連絡バスの時刻表を見ると、飛行機の出発の数分前に着く予定じゃあありませんか!これじゃあ間に合わない!どうしようかと、焦りました。白市からタクシーで行けば良いと思いつきましたが、小さな駅の前にタクシーは常駐しているだろうかと心配になりました。そこで、ぬーなーさんにメールを打ちました。「白市タクシーに電話して、駅前で待っててくれるように頼んで」と。そしたら、ぬーなーさん、やってくれました。「白市交通がメジャーらしいけど、出はらっているというので、入野タクシーというのに頼んだよ。緑色のタクシーだからね。太ったおばさんだから、と言ったよ」と返事が来ました。良かった!いつも旅行のときには持って来ない携帯をもって来て良かった!(そこかい!)ぬーなーさん、ありがとう!この際、太ったおばさんでも良いです。許します。おかげで、飛行機には余裕で間に合いました。成田への直行便だったので、集合の時刻に間に合わないということは、ツアーもドタキャンしないといけなくなるということだったんです。もう二度と広島空港は利用しません。(ちなみに、帰りは岩国空港着にしました)

さて、プレトリアの続きです。南アフリカは治安が悪く、バスから降りて一人で散策することや、ホテルから町へ出て歩くことなどご法度です。写真撮影には二度ほどバスから降ろしてもらいましたが、ガイドさんや添乗員さんがガードしてくれてました。これもバスから撮った写真です。
Street

夕暮れのベキット通り。ここでは、バスを降ろしてもらいました。坂道のジャカランダです。ここが一番綺麗だった。
Street 2

花びらが散って、道路は紫のカーペットになってます。
Street 3

これも、バスの車窓から撮ったものです。
Street 4

プレトリアには、1888年にブラジルから最初のジャカランダが移植されました。そのファーストジャカランダは今はサニーサイド小学校にあります。
First

放課後の学校で、お迎えを待つ子供たちと。
Student

校庭の大きなジャカランダをバックに、現地のガイドさんと一緒に。
Guide

ヨハネスブルグの空港へ向かう朝、見納めの、プレトリア駅の裏のジャカランダです。
Station

皆さんにご心配いただいたようですが、ライアンは良い子でお留守番してくれました。朝晩の散歩で出会うワンコ友達さんに「あの方は、お妹さん?ライくんがとても慣れていて、ルンルンでお散歩してたんだけど」と言われました。はい、ぬーなーさんはお妹さんです。「お嬢さん?」と言われないところがミソです。でも、このお妹さんが、ほんとに機転の利くお妹さんで良かったです。旅行に参加できたのは、彼女のおかげです。

<追>
かおりさんが、コメントにオーストラリアのジャカランダのことを教えてくださったので、私も、朱色のコーラルツリー(珊瑚樹)と一緒に撮った写真があったことを思い出しました。コンパニオンツリーというほどのものでもないけれど、紫と朱のコントラストが綺麗でしょう?
Coral Tree
スポンサーサイト

ジャカランダの街

行って来ました、ジャカランダの街プレトリアへ!長年の夢がようやく叶いました。
Parking

今年のジャカランダは開花が遅いとの情報があり、どうだろうかと心配しましたが、満開のジャカランダが待っていてくれました。これ以上は望めないくらい、最高のタイミングでした。

東京都に植わっている桜が1万本に対し、プレトリアのジャカランダは7万本とのことで、どんな様子だろうと、思っていましたが・・・ご覧ください。個人のお宅のお庭はもちろん、あらゆる街路に植えられていて、街は紫に染まっておりました。
Street A

Streeet B

花を近くで見ると、こんな感じです。釣鐘型の花姿です。
Flower

これは、珍しいホワイトジャカランダ。日本大使館近くの高級住宅地に植えられています。通りに面したお宅がすべてホワイトジャカランダを植えておられて、それはきれいです。
White

Rosenhofというお邸でアフタヌーンティーをいただいたのですが、満開の巨木の下にテーブルを設えてくださっていて、ケーキやパイ、キッシュと一緒にお茶をいただきました。プールサイドのリクライニングチェアーに寝そべって、ハラハラと散る花を愛でながら、至福のひとときを過ごしました。
Rosenhof 2

Rosenhof 1

こちらは、お昼をいただいた、郊外の屋外レストランで。自然保護区内にあるので、食事をするテントの近くまでシマウマが遊びにやって来ました。ジャカランダとシマウマのなんともすてきなツーショットです。
zebra

まだまだ写真はあるのですが、デジカメのカードからPCへの取り込みが出来なくなって、アナログおばあさんはお手上げ状態です。ぬーなーさんに教えてもらわないといけません。続きは、次回ということにさせてください。

ボクが亡くなって丁度1年目の12日、ボクの遺骨の一部とボクの写真をバッグにしのばせて出かけました。ライには「お母ちゃんは、ボックン兄ちゃんとお花を見に行ってくるね。ライはいい子にしているんだよ。9つ寝たら、母ちゃんはライただいま、って帰ってくるからね」と言い聞かせて。ジャカランダは、2、3日前には、まだ半分くらいの開花だったというのに、ボクが、去年はボクの病気で行けなかった私のために咲かせてくれたのではないかと思いました。それに、どの写真も青空がきれいでしょう?ほんとに天候にも恵まれました。

お食事券のご利用

いやぁ、10月になりました。今日は30度の予報です。暑い秋です。でも、うふふ、来週の土曜日にはいよいよ南アフリカに出発です。先週、黄熱病の予防注射を受け、イエローカードを発行してもらいました。準備は万端整いました。ザンビア、ジンバブエ、ボツワナ、そして南アフリカ。目的は、プレトリアのジャカランダです。でも、リバークルーズサファリで象を見たり、ビクトリアフォールズや喜望峰など、見所満載の旅です。楽しみ!

ところで、ぬーなーさんのお誕生日にプレゼントとして贈った、お食事券を覚えていらっしゃいますか?ぬーなーさんは10枚のお食事券を着々と利用しています。

9月7日の土曜日、最初のご利用は、「チキンのヨーグルトカレー」でした。
カレー

このカレーはおいしかったんだけど、これが霞むくらい、他のものがおいしかった!まず、スペアリブのスパイス焼きです。スペアリブを日本茶のティーバッグを入れて、50分茹で、火を通すので、焼くのには時間がかかりません。ガラムマサラ、乾燥ローズマリー、オレンジマーマレード、マスタードなどのたれをつけて焼くだけです。絶品!
スペアリブ

それから、これは、ハワイのノースショアの名物料理、ガーリックシュリンプ。これもおいしかった!
ガーリックシュリンプ

スリランカのお料理で、ゴーヤのテルダーラです。ゴーヤはわたなどを取らないで、そのまま輪切りにし、使います。たまねぎ、ピーマン、トマトなどと炒め、最後には、ココナツをふりかけるという、なんともトロピカルなお料理。
テルダーラ

これは、イタリア料理になるんだろうけど、なすとたこのアンチョビ炒めです。パスタの具にしても良いみたいですよ。
なすとたこ

この日のデザートは、いちじくのコンポート。赤ワインで煮ました。
コンポート
この日のメニューはなんとも節操のない、多国籍のお料理となりました。でも、どれもおいしかった!

そして、この間の土曜日、ぬーなーさんは2枚目と3枚目のお食事券をお使いになりました。惣菜として、白和えを教えること、それから、うなぎと新しょうが、みょうがのかき揚げを作ってあげることです。

白和えの写真はありませんが、惣菜ですから、こんにゃくとほうれん草での作り方を教えました。ぬーなーさん的にはおいしかったそうです。

そして、当日のお料理ですが、和食にしました。ご飯は、押し寿司。押し寿司の型を先日買ったものだから、どうしても使いたくて、やってみたんです。ひとつは、鯵を酢だちや昆布茶、薄口しょうゆでさっと〆てから、上に飾ります。間には大葉を挟みました。もうひとつは、海苔ときゅうりと甘く煮た椎茸を挟んで、上に蟹肉を飾ったものです。どうでしょうか?
寿司

ぬーなーさんのリクエストで作った、うなぎのかき揚げ(一番手前)。他には、穴子、しし唐、舞茸、穂じそを揚げました。
揚げ物

酢の物は、柿なます。
酢の物

煮物は、鶏肉と椎茸、栗の甘露煮(私が作っておいたもの)、ぎんなんです。
煮物

他には、お刺身や、和え物(ステーキとアボカドの辛子和え)、お吸い物などがあったんだけど、写真は無しです。

ケーキは、イチジクのケーキを焼いておきました。バニラシュガーでマリネしておいたフレッシュなイチジクを使ってます。
ケーキ

今週末には、4枚目のお食事券で、「鯵の南蛮漬け」を教える予定です。
ライアンママ
日傘作りとシェルティーのライアンとボクちゃんをこよなく愛しています。
手作り日傘 虹の樹
↑こちらもご覧下さい♪
ライアンの紹介
ライアンです♪

名  前:ライアン
誕生日:2007/2/27
性  別:男の子
ボクの紹介
ボクです♪

名  前:ボク
誕生日:2006/2/27
性  別:男の子
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。