スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご心配をおかけしました!

前回の更新から、またまた1ヶ月以上経過してしまいました。その間、皆様からお見舞いのコメント、メールをたくさんいただき、ほんとにありがとうございました。ご心配をおかけしましたが、ボクはお陰さまで、だいぶ良くなりました。免疫抑制剤は遅効性なので、貧血の数値(PCV)がなかなか上がらず、不安でしたが、山口大学に行ってからちょうど一ヶ月で、効き目が現れてきたようで、少しずつですが、数値は回復しています。目下は、去勢手術を受けた頃よりは上の値です。週に一度の血液検査が、隔週になりました。
ボク5

体重も回復し、今15キロです。舌の色もピンクでしょう?食欲は全開で、朝、昼、晩と一日三食をペロリとたいらげます。母ちゃん手作りのささみジャーキーのおやつも、ものすごい食いつきです。「ふぅ、うまかったぜー」と言ってるところ。
ボク3

ステロイドの服用を始めて、それまでの食欲不振が嘘のように食べ始めたのは良いけれど、いきなりで嘔吐と下痢をカーペットの上にしてしまい、慌てて、カーペットをフローリングに替えてもらいました。滑ってはいけないので、井草のマットを敷いてます。
ボク1

ステロイドの投与量が最初は多かったものだから、肝臓がダメージを受け、数値は測定不能なくらいに上がっていました。それが、だんだん投与量が少なくなるにつれて、改善し、正常値になってくれました。今は、ステロイドは服用していません。
ボク4

ナントカ趣味ではなく、おなかの皮膚の色を見ていただきたいと思って、撮った写真です。タマタマを取る手術の折、毛を刈ったおなかの皮膚の色はずっと真っ白でした。でも、ここのところ、ピンクが差してます。(写真でははっきり分からないかもしれませんね。でも、ピンクです。ぬーなーさんもびっくりしました)耳の中もピンクです。毎日チェックしながら、「よし、今日もピンクだ」と母ちゃんはボクのお鼻にチュをします。
ボク2

一年後の生存率は50%の難病ということで、一時は暗澹たる気持ちでしたが、たくさんの薬を飲み、ボクは頑張ってくれました。母ちゃんも、絶対に、50%のsurvivorsのうちに入るぞという心意気です。幸い、気付くのが早かったこと、大学病院での検査で原因が分かり、的確な治療を行えたことが、回復の理由だと思います。

庭の花にも、気持ち的に目が届かない日々でしたが、この頃になって、少しずつ見る余裕ができ始めました。カーラーが今年も花をつけてます。
カーラー

ブットレアも花穂をつけました。
ブットレア

アルストロメリアもアスティルベも咲いてます。
アルストロメリア

アスティルベ


スポンサーサイト
ライアンママ
日傘作りとシェルティーのライアンとボクちゃんをこよなく愛しています。
手作り日傘 虹の樹
↑こちらもご覧下さい♪
ライアンの紹介
ライアンです♪

名  前:ライアン
誕生日:2007/2/27
性  別:男の子
ボクの紹介
ボクです♪

名  前:ボク
誕生日:2006/2/27
性  別:男の子
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。