スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボクの貧血

随分長い間、ご無沙汰だったような気がします。いただいたコメントにお返事も書かず、失礼してしまいました。

ボクは、先月からの貧血がずっと悪化しており、原因究明のために母ちゃんは奮闘しておりました。

最初の兆しは食欲不振でした。前回書いたように、先月23日の健診では、赤血球の数値(PCV)は(ボクは37.1)、低いものの、正常範囲内(37~55)で、他の数値も異常なく、エコーもレントゲンも異常は認められず、ほっと安心したのでした。

でも、その後、ボクの食欲の改善がみられないので、5月1日に再び、病院に連れて行きました。そして、貧血が進んでいることが分かりました(30.4)。外注の血液検査に出して、詳しく調べてもらうことにして帰宅しましたが、全く食べてくれなくなりました。

ゴールデンウィークで、かかりつけのペットクリニックはお休み。仕方なく、お休みでない獣医さんを探し、毎日往診していただいて、栄養剤、抗生剤、止血剤を点滴していただくことになりました。

ゴールデンウィーク明けに、血液検査の結果が次々と帰って来ました。自己免疫介在性溶血性貧血を調べるクームステストは陰性。つぎに、感染性の溶血性貧血を調べたものも20近くの項目がすべて陰性。そして、最後に、ホルモンを調べたものに、異常が見つかりました。女性ホルモンのエストロゲンの数値が異様に高かったのです。それは、雌のワンコの数値の上限に近いものでした。通常、精巣腫瘍に由来することが多いとのことで、急遽、精巣摘出、つまり去勢をしていただくことにし、先週の土曜日(12日、この時点でのPCVは22.7に急下降)に入院し、まず輸血をしてもらってから、翌13日に手術していただきました。その結果、精巣腫瘍は見つかりませんでした。そうなると、副腎の腫瘍を疑うしかないかという厳しい結果になり、徹底的に貧血の原因を調べていただくために、山口大学の動物医療センターに行くことになりました。

一昨日、山口に行きました。ぬーなーさんが車を出してくれ、ずっと一緒に居てくれたのは、本当に心強かったです。ありがとうね。全身麻酔をかけ、左肩から針を刺しての骨髄穿刺、CT撮影など全ての検査をしていただき、原因が分かりました。非再生性自己免疫介在性溶血性貧血とのことでした。一番最初に陰性で結果は帰ってきていたのですが、クームステストでは、30%の確率で現れない子が居るとのことで、ボクはその30%に入ってしまったということです。

この病気は、何かの拍子に、免疫力が上がってしまって、自分の赤血球を異物と捉え、破壊してしまうというものです。ですから、免疫を抑制する薬やステロイドをずっと服用しないといけません。でも、骨髄そのものでの赤血球の産生はなされています。骨髄のダメージが大きく、赤血球の産生がなされない場合、治療法はありません。輸血に頼るしか方法はないと言われたときには、目の前が真っ暗になりました。だけど、そういう最悪の事態ではありません。それに、副腎は異常はないことが分かりました。副腎摘出の手術を受けることになるかもしれないと覚悟し、入院の準備までして、山口に向かいましたが、そういう事態にはなりませんでした。お薬で、快方に向かうのなら、それだけでもうラッキーだと思うことにします。

ステロイドの服用は、去勢手術の抜糸が終わってからです。多分、22日からになると思います。ようやく貧血の原因が突き止められ、ほんとにほっとしました。クームステストの結果が100%のものではないとしたら、一般の動物病院ではそれ以上の診断は不可能です。山口大学まで行って、本当に良かったです。

ボクは、5日間に二度の全身麻酔をかけられ、疲れ果てたとみえて、昨日は食欲もありませんでした。それで、また昨夜、往診の先生においでいただいて、栄養剤を点滴していただきました。今日は一転、朝からすごい食欲です。大好きな砂肝をいっぱい食べました。貧血が進むと歯茎は真っ白になるらしいのですが、まだピンクです。ぐったりして起き上がれないような状態だと輸血をする必要があるそうですが、ボクの元気さだと輸血は必要なし、と言われました。ボクは少し痩せましたが、毛艶も良く、よく吠えてます。往診の獣医さんも、元気だなと感心されるくらいです。

そんな訳で、母ちゃんは、生きた心地のしない1ヶ月を過ごしました。でも、少しの光明が見えてきた思いで、今は嬉しく思ってます。実は、今月は日傘の展示会を予定していましたが、キャンセルしました。今月末の母校でのバザーへの出品も取り止めました。ボクが一番です。

これから、このブログをボクの介護日記にするつもりはありません。ボクの病気のことばかりを書くつもりはありません。ボクと母ちゃんに今まで通りに接してくだされば、嬉しいです。
スポンサーサイト
ライアンママ
日傘作りとシェルティーのライアンとボクちゃんをこよなく愛しています。
手作り日傘 虹の樹
↑こちらもご覧下さい♪
ライアンの紹介
ライアンです♪

名  前:ライアン
誕生日:2007/2/27
性  別:男の子
ボクの紹介
ボクです♪

名  前:ボク
誕生日:2006/2/27
性  別:男の子
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。