スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタがボクとママにやって来た!

クリスマスを如何お過ごしでしたか?ボクとママは、普段通りの一日を過ごしました。でも、煙突が無いにもかかわらず、サンタクロースは次々とボクとママにやって来てくれました!プレゼントがたくさん届きましたよ。

まず、ぬーなーさんからの時計。見てください。ボクの写真が入ったフレームが12の時刻を表しています。1時、5時、7時、11時だけは、ボクの写真ではなくて、ワタシがブログに載せた庭の花の写真、それにハワイのカイルアビーチの写真が入っています。他の8枚は、すごく可愛いボクの写真です。
時計全体

4時~6時。
4-6時

10時~12時。
10-12時


直径が40センチくらいもある、掛け時計です。ぬーなーさんが箱から出した時、あまりの可愛さに絶叫してしまいましたよ。ありがとう。これで、来年もワタシはぬーなーさんの給食係を務めることに決定しました。

会社の同僚Sさんには、ボクとママのお揃いの手編みのマフラーをいただきました。「寒~い日のお散歩にどうぞ」とメッセージが添えられていましたよ。
マフラー

この際だから、ママも顔出ししちゃいます。ボクとママのお揃いのマフラーで散歩に出かけますよ。ボクがチュをしてくれてます。相思相愛の二人です。
チュー2

続いて、アンバーくんのお母さんからは「本当の愛犬選び」という本。アンバーくんを求められた、青山ケネルスの社長さんが書かれた本です。著者さんのサイン入り。早速、シェルティーのページを読みました。スタンダードとしては「マズル(口吻)が長すぎないこと、マズルはスカル(頭蓋)に対して極端に細くならないこと」などが挙げられていて、おぉ、これはボクはパスだぞと読んでいると、♂も♀も標準体重は9キロとあるではありませんか!まずい、ボクは約2倍です。来年の目標がここではっきりしました。ダイエットします、ボクもママも。誓います。
アンバーくんプレゼント

ごらんください。可愛いアンバーくんの写真が貼ってあるカードも入っていましたよ。アンバーくんは、今月の競技会でCDクラスで一席という優秀な成績を取った、おりこうさんです。ボクも来年は審査会でのCDP合格を目指します。
アンバーくん

rikushiさんからは、先日旅行されたタヒチのお土産が届きました。お菓子作りに必須のタヒチ産のバニラビーンズ、タヒチのティアレという花のエッセンスの石鹸やローション、それにrikushiさんの手作りの抹茶のスコーンなど、どれも嬉しいものでした。ありがとうございました。rikushiさんの旅行記を拝見して、来年はタヒチに行こうかなと思ったワタシでした。
タヒチ土産

ママからボクへは、特別に何もありません。お正月休みに時間があれば、ウエアを作ってあげようと思い、本を購入しました。今日は、材料も買っておきました。
ウエア本

ワタシは、自分へのクリスマスプレゼントに、ボクのカレンダーをオーダーしました。1ヶ月に1枚のボクの写真が入ったカレンダーです。沢山の写真の中から12枚を選ぶのに一番苦労しました。でも、こんなにステキなカレンダーができました。毎月、コメントが入っています。1部2千円ですから、お安いですよね。
カレンダー

たとえば、2月。「物思いにふけるボク。母ちゃん、今日のおやつは何?」
2月

10月。「雷にちょっとビビれたボク。ゴロゴロ、ピカッは嫌いだい!でも、母ちゃんと一緒だと怖くないぞ」
10月

というわけで、ボクとママは愛がいっぱいのクリスマスを過ごしたのでした。

年末から年始へとお忙しい毎日だと思いますが、皆様、お体をお大事に。今年も、皆様にはほんとうにお世話になりました。かすみさん、ゆたかさん、さや姉様、今年もいっぱいありがとう!Chihoさん、DORAさん、来年もオフ会をしましょうね。皆様、来る年もよろしくお願いいたします。

最後に、お地蔵さんからの色紙をご披露します。
色紙

May the year of tiger bring you a lot of happiness!
スポンサーサイト

お料理教室ウィーク

このところの寒さはとても厳しいですね。如何、お凌ぎでしょうか?今年も後10日程になりました。とりたてて何をするということはないのですが、気持ちが急くのは何故でしょうか?

少し前のことになるのですが、今月の第二週には、二度ほどお料理教室に参加しました。お正月用の献立です。

まず、9日の「稲茶」の下原先生のお教室。下原先生は、道場六三郎さんのお弟子さんです。習ったのは、ぶり焼サラダ、鱈の蓮根蒸し、そしてテキ丼です。どれもとてもおいしかった!ブリの刺身は好きではないのですが、さっと炙ってサラダ仕立てにしたものは、とてもおいしくぺロッといただけました。ステーキ丼はたれが秘訣とみました。なあちゃん、今度作るね。
稲茶

12日には「喜多丘」の北岡先生のお教室。海老の黄金煮、紅白なます(柚子釜に入ってます)、牡蠣のきのこ田楽、そしてお雑煮でした。お雑煮はぶり、大根、人参、椎茸などを使った、すまし仕立てです。こちらも、どれもおいしくできていました。
喜多丘

この週末にもお菓子を作りました。お地蔵さんが以前、ご自分のブログに、近所にお住まいの天才ようこちゃん(お菓子作りがとてもお上手!)のお菓子を載せていらっしゃったのを見て、是非、バターサブレのレシピを教えていただきたいとお願いしていたのですが、先日、そのレシピを送ってくださいました。そしてようこちゃんのブログではワタシのためにレシピを載せていらっしゃいました。それを拝見して、作ってみた、バターサブレです。
バターサブレ

実は、これはクッキースタンプで模様をつけておられたのです。ワタシもまねしてみようと、早速クッキースタンプを注文しました。これがそうです。
クッキースタンプ2

クッキースタンプ1

陶製です。使用する前に、オーブンの中に入れて温め、クッキングオイル(バターではダメとインストラクションに書いてありました)を刷毛(歯ブラシが最適!)で塗って、団子状に丸めた生地に押し付けて、模様を出すのです。しかし、これが難しい!何度もトライしましたが、とうとううまくできませんでした。天才ようこちゃんは、ほんとうに天才だと思い知りました。それで上のは、菊型で抜いて焼いたものです。味は、レシピ通りに作ったのですから、グッドです。

このクッキースタンプを使って、どうにかできないものかと色々調べ、模様が上手に出るというクッキーを焼いてみました。アンビリーバブルピーナッツバタークッキーです。なにがアンビリーバブルかというと、小麦粉を全く使わないということです。材料は、ピーナツバター、砂糖、卵、バニラエッセンスだけなんです。でも、模様はきれいに出ましたよ。そして、これがおいしいんです。少し柔らかいので、ようこちゃんには送れません。ザンネンです。
ピーナツバタークッキー

その他にも、マカダミアナッツとクランベリーを入れた、ココアのスノーボールとか、
ココアのスノーボール

先週も焼いた、抹茶のサブレ、栗入りのガトーショコラ、柚子茶のパウンドなどを焼きました。

最後に、ちょっと早いクリスマスプレゼントに買った、中綿入りのベストを着たボクです。
ベストのボク

ボクと母ちゃんの記念日

12月8日は、ボクを迎えて2年の記念日でした。早いものです。羽田でボクに会ったのが、ついこの間のことのように思われますが・・・

若ちゃんが逝ってからちょうど2ヶ月後にボクを迎えました。自分の年齢を考えて、子犬を迎えることには自信が無かったので、成犬になっている子の里親になろうと思い、ネットでシェルティーの里親募集に応募しました。でも、どの子もすでに里親は決まった後で、残念な思いでいたところに、湘南シェルティークラブの方が静岡の諒くんパパさんを紹介してくださいました。そして、ボクをくださるということに話が決まり、羽田で引き取ったというわけです。

もう少しで2歳になる、ボクでした。親から引き離され、一人っきりで車に乗せられ、空港までやって来ました。一緒に迎えに行ってくれた、教え子のベビーチッチちゃんとワタシが声をそろえて、「ちっちゃい!可愛い!」と叫んだくらい、ちっちゃくて、可愛かったんですよ。今はちょっと太り気味ですが、可愛さは変わっておりません。

たった一人でワタシのところにやってきてくれたこの子が可愛くてたまりません。ボクはワタシの宝物です。記念日のお祝いに、ハーネスとリードを新調しました。紺色のアーガイル模様です。
ハーネスリード

早速、つけてみました。
ハーネスとボク

そして、今日は今年最後の練習会でした。幹事さんたちがおぜんざいを用意してくださって、練習の後でおよばれしましたよ。お昼にはお寿司もいただきました。
ぜんざい会

皆で団体の「待て」もしました。3分の「待て」もちゃんとできました。来年の課題はオフリードでの脚側行進です。頑張ります。
ボク横顔

練習会のボク

お友達のふうちゃんにくっついているボクです。1年前には想像もできないことでした。ちなみにふうちゃんは男の子ですが、シャンプーしたばかりで、リボンをつけてもらっています。
ふうちゃんと

ワタシの持って行ったおやつは、抹茶のサブレ。michoumamaさんのブログで教えていただいたサブレです。トレハロースを使っています。色が落ちないのはトレハの効果ではないかと思います。抹茶の香りがとても良いサブレになりました。
抹茶のサブレ2

抹茶のサブレ

それから、DORAさんの博多土産にいただいたゆず茶を使ったパウンドケーキ。こちらもゆず茶の香りがいっぱいです。
ゆず茶のケーキ

今年最悪のドジ

雨は降らなかったのですが、今日は風の強い日でした。明日は寒くなりそうですね。朝の散歩が思いやられます。

今年も後少しになりましたが、ここに来て、ワタシは最悪のドジをしてしまいました。3日の木曜日のことです。小雨のぱらつくお天気だったのですが、3時頃から陽が差してきたので、思い立って本を売りに行くことにしました。暇があれば本を読んでいるので、本が溜まって仕方ないんです。書棚は三列に入れているので、重さときたら途方もないもので、床が落ちないかと心配なくらいです。全集ものや思い入れの深いものは残しておいて、時間潰しに読む本を処分しようとガレージの物置に入れておいたものがいっぱいあります。コロコロと称しているカートにとりあえず70冊積みました。ボクに「お母ちゃんは本を売りに行ってくるよ。ボクにおみやを買ってきてあげるから良い子で待っててね」と言って、鼻歌まじりに家を出ました。

寒くもなく、カートを押して歩くのはとっても気持ち良い。はじめてのことなのでいくらになるかも見当がつかないけど、捨てることを思えば、まだ前向きよねと、るんるんで歩いていたところ、ぱらぱらと雨が降り始めたのです。ちょうど、「BOOK OFF」まで道半ばというあたりだったと思います。濡れるほどの雨ではないから、ワタシは構わないけど、本が濡れてはまずいだろうと、フリースのジャンパーを脱いで、カートの本をカバーしました。ジャンパーのポケットに入れていた携帯めがねは落ちたらいけないので、かばんに入れて。

「BOOK OFF」を探して歩き回り、ようやく見つけて、売りました。3,500円ほどになりました。1冊平均50円といったところですね。よし、ボクにおみやを約束したからと、スーパーに寄って、ボクの好きな巻き寿司を買いました。暗くなりかけた道を家まで帰ってきて、「ボク、ただいま。お寿司を買ってきたから食べようね」と言いながら鍵を探すと、無いのです、鍵が!!!つまり、ジャンパーのポケットに入れていたのはめがねだけじゃあなくて、家の勝手口の鍵も入れていたというわけ。そして、それをどこかに落としてしまったというわけです。

裏口の鍵を開けていたので、家に入って考えました。なあちゃんは合鍵を持っているけど、それはコピーした鍵で、あれでは合鍵は作れない。ネットで検索すると鍵穴から鍵を作ってくれるということなので、電話して頼みました。夜やって来た鍵屋さんは、鍵穴から作る場合15,750円、取り替える場合19,530円と言うじゃあありませんか。ガビーン!鍵穴から作るのは時間がかかると脅迫(笑)され、元鍵が3本ついてくるというので取り替えてもらうことにしました。3,500円で本を売って、2万円で鍵を取り替えて!この差額、16,000円は、どうしたらええの?今年最悪のドジでした。まぁ、ボクに何かがあったことを考えれば、鍵のお金で済むことだから、良しとします。そんなわけで、なあちゃん、新しい鍵を明日渡すからね。

風の強い日でしたが、ボクは今日も練習会に行きました。今日は、団体の「待て」を初めてしました。隣のシェルティーちゃんが途中で立ち上がったので、つられて立ってしまったけど、実際の審査会でも、最初に立ち上がらなければ大丈夫だとのことで、これから練習すれば大丈夫だろうと思います。練習会でのボクです。
boku
タマタマのかさぶたも取れて、おできはきれいに治りました。もしもボクが精巣がんだったら、と考えると、鍵を無くしたことくらい、こまい、こまい(泣)。

よそのお庭シリーズから。綿の木です。
綿の木
6、70センチくらいの木で、実がはじけて、綿が真っ白い顔を出しています。まだ緑の実もついていますよ。このお宅には2本あったのを先日見かけたのですが、今日は1本になっていました。1本は切られたんでしょうね。切り花は見かけますが、こうして木になっているのは初めて見ました。




ライアンママ
日傘作りとシェルティーのライアンとボクちゃんをこよなく愛しています。
手作り日傘 虹の樹
↑こちらもご覧下さい♪
ライアンの紹介
ライアンです♪

名  前:ライアン
誕生日:2007/2/27
性  別:男の子
ボクの紹介
ボクです♪

名  前:ボク
誕生日:2006/2/27
性  別:男の子
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。