スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習会と栗蒸し羊羹

ここ2,3日は暖かかったのに、今日は冷え込みます。皆さん、お風邪など召していらっしゃいませんか?

ボクは、日曜日恒例の練習会に行って来ました。練習はもちろん、バッチリでした。リードをはずして、「待て」をかけましたが、ちゃんと待っていたし、招呼では、母ちゃんのところに喜んで走って帰って、「喜んで競技するのが一番だね。これは今度の審査会では絶対合格だね」と皆さんに褒められたボクでした。幹事さんに、耳や口まわり、足先のトリミングをしてもらって、嫌が上にもオトコマエになったボクです。
練習会

アロハなバンダナを付けてみました。元ちゃん、りーたんとお揃です。ボクの場合はふわふわのエプロンにバンダナが埋まってしまってます。
バンダナ

実は、先月末から、ボクのピンタマにおできができていました。精巣がんが疑われると言われ、すごく心配しましたが、抗生剤で治りました。去勢しなくても良いことになり、母ちゃんは一安心です。

よそのお庭シリーズから。お玄関前の紅葉。1本だけでも、とても素敵な雰囲気です。
紅葉

♪この木何の木、気になる木♪3メートルくらいの枝先に、径が10センチ以上のピンクの花がたくさん付いているのです。調べました。「皇帝ダリア」です。初めて見ました。
ダリア

この週末は、作りおきしておいた栗の甘露煮を使ってお菓子を作りました。まず、ガトーショコラです。手前は粉糖を振りかけたもの。奥はココアを振りかけたものです。
ガトーショコラ

それから、ショコラ・マロン・ノア。渋谷のテオブロマというショコラティエの土屋シェフのレシピで作りました。
タルト

そして、初めて挑んだ栗蒸し羊羹!けっこううまくできました。上にはつや寒天も塗ってます。
栗蒸し羊羹小
スポンサーサイト

ホノルルに行って来ました!その5-アロハオエ(11月9日)、それからFlour Beeのこと

いよいよホノルルを発つ朝。飛行機は昼過ぎなので、11時頃にチェックアウトする予定で、まずは朝ごはんを食べに、アウトリガーワイキキの2階の「Hula Grill」というお店に行くことにしました。このお店の本店はマウイのカアナパリのホエラーズビレッジというショッピングモールにあります。マラソンの後で食事に行ったことがあるのです。ワイキキに支店ができたというので、行ってみることにしました。

おぉ、朝のワイキキビーチを見晴るかす、絶好のロケーション。プランテーション風のバンガローがとても素敵です。このバンガロー席で、バナナとマカダミアナッツのパンケーキをいただくことにしました。
ビーチ

パンケーキ
このパンケーキの大きいこと!半分も食べられませんでした。ウェイトレスさんが「Very big!」と言ったので、他のものを注文するのは控えていたのですが、注文しなくて正解でした。でも、おいしかった!

カラカウア通りを歩いてホテルに戻ります。3年ぶりのホノルルは様変わりしているところがいっぱいで、浦島生活の4日間でした。新しいショッピングモールができていたり、大改装されていたり・・・でも、楽しかった!カイルアにも行ったし、おいしいものもいっぱい食べたし、ピナコラーダも納得いくほど飲んだし。今回は新規開拓のレストランばかり(Michel'sは別として)に行きましたからね。

ボクがちゃんとお留守番できるようになったので、来れたハワイです。ボク、ありがとうね。もう1日で会えるよ。なあちゃんと毎日お散歩に行ったかな?毎日ご飯をちゃんと食べたかな?雷は鳴らなかったかな?帰ったら、いっぱい抱っこして、いっぱいチュしてあげるよ。もう少しだから良い子でいてね。

長い旅行記(というか、食べ歩記)にお付き合いくださって、ありがとうございました。ここで、5日に関西空港を出発する前に伺った、カフェ「Flour bee」のことをお話ししたいと思います。りんくうプレミアムアウトレットの裏口に今年9月に開店した、とってもかわいいカフェです。オーナーのbeeさんは、あの絶品、水茄子の生ハム巻きを教えてくださったお料理上手さん。それに1月に赤ちゃんが生まれるので、土曜日だけお手伝いされているシェフのhanaさんは、4月のオフ会の時のほほ肉のカルボナードや犬鳴きポークのパスタ、菜の花のオレキエッテ、しいたけの肉詰めなどを教えてくださった、イタリア料理の鉄人です。お二人に教えていただいたレシピだけで、どんな達人たちか分かろうというものです。カフェでは時折、hana先生の手打ちパスタの教室も開かれています。今月の30日が最後のお教室です(予定日が近づいているので)。広島からはフェアリーさんが付いて来てくれました。彼女は5日の夜は奈良に行き、古都の秋を満喫したようですよ。

これがカフェのエントランス。とっても可愛いでしょ?お天気の良い日には外でもお茶がいただけます。写真には撮ってないのですが、シマトネリコの木がとても素敵な雰囲気をかもし出しています。
エントランス

予約席を用意してくださっていました。
予約席

店内では雑貨も扱っていらっしゃいます。お店の名前を連想させる蜂の巣形の飾り棚を見入るフェアリーさん。
フェアリーさん


早速いただいたキャラメルケーキと冷たいカフェラテ。ものすごくおいしかった!キャラメルソースのデコが麗しい!
キャラメルケーキ

夕方、ワタシはグリーンカレーをいただきました。ワタシが作るグリーンカレーなど足元にも及ばないおいしさでした。あまりのおいしさに写真を撮るのを忘れました!

hanaさんはおうちから1時間歩いて、私たちに会いに来てくださいました。お土産にといただいた、レモンカードと紅茶のスコーン。これもものすごいおいしさでした。どうして、ワタシの作るスコーンとはこうも違うんだろうと不思議でした。
お土産

beeさんには淡雪のクッキー(スノーボール)をいただきました。空港での待ち時間に食べてしまいました。それにこれも、あまりのおいしさに写真を撮り忘れました。

お二人とも、まだとてもお若いのに、夢に向かって堅実に、誠実に生きていらっしゃる姿が、おばあちゃんのワタシにはとてもほほえましく、嬉しいものでした。カフェのお客さんも多くて、次から次へといらっしゃるし、これは繁盛間違いなしだね、とフェアリーさんと話したことです。beeさん、hanaさん、ありがとうございました。それに、ワタシに付き合ってくださったフェアリーさん、ありがとうございました。皆さん、関西空港を利用される機会がありましたら、是非りんくうプレミアムアウトレットに行ってください。ブランド物が安い(ハワイより安い!)のです。そして、裏口に隣接しているカフェ「Flour bee」に是非いらしてくださいね。

ホノルルに行って来ました!その4-オーガニックスーパーマーケットとサンデーブランチ(11月8日)の続き

ザ・カハラ・ホテルの池のイルカちゃんを写真に撮らなかったことから、なんだかケチがついたみたいで、その後はちょっと番狂わせが続きました。「Diamondhead Market & Grill」の写真も撮ってないし、買ったケーキの写真も撮っていません。ブルーベリーとクリームチーズのマフィンは、関空からのはるかの中で食べてしまったけど、「絶品!」って叫びそうになったくらいおいしかったです。このお店はイタリアンのデリもおいしそうだし、おむすびもおいしいし、プレートランチもおいしいのです。おむすびのお米はホノルルでは一番おいしいと思います。超おすすめですよ。

またまた、カラカウア通りを歩いて、ホテルまで帰りました。ロイヤルハワイアンショッピングセンターにはもうクリスマスの飾りつけもされています。
クリスマス飾り

12月初めのホノルルマラソンの時には、スタートは5時ですからまだ暗くて、ダウンタウンのクリスマスイルミネーションがそれはきれいです。花火も打ち上げられ、仮装して走る人たちも多いし、スタート地点はお祭り騒ぎです。

ホテルに戻り、買い忘れたものはないか、もう一度チェックします。荷造りもします。ビッグアイランドキャンディーズからホテル宛てに送ってもらったチョコレートやショートブレッドの段ボール箱を開け(これを買うためにビッグアイランドのヒロまで日帰りで行って来ようかと思ったくらいでしたが、ホテル宛てに送ってもらえば、国内扱いの送料で済むということに気付き、我ながらグッドアイデアと、自分で自分を褒めてあげたい気分だったのです)、中の発泡スチロールのチップを全部出して、他のチョコレートやクッキーの箱も詰めました。ガムテープも買ってきて、荷造りです。他の買い物は全部スーツケースの中に入るかな?恐る恐る詰めてみて、なんとか入りそうだと分かったときのほっと感たらありませんでした。でも、空港でこのスーツケースはオーバーウェイトで50ドルの追加料金を取られることとなりました。

ホノルルでの最後の晩餐は、ワタシの定番、「Michel's」です。昨日も今日も歩いたカピオラニ公園の向こうのコロニーサーフホテルの中にあるフレンチレストラン。2番バスで出かけました。ホテルのまん前に停まります。このレストランも日本から予約しておきました。
ミシェル

すっかり暮れたビーチにガス灯が点り、ワイキキの夜景がとても美しい、ベストビューのお店です。窓際の席を用意してくださっていました。
ビーチ夜景

いつものお決まりからいただきます。ロブスタービスク。ロブスターの身を目の前でブランデーでフランベしてくれるという心憎い演出。これが絶品なんです。このためにここに来ると言っても過言ではない。
ビスク

トロピカルアイランドサラダ。
サラダ

メインはオナガ(ハワイの鯛)を蒸した料理。ちょっとおしょうゆ味がして、フレンチなのに許せないと思いました。パシフィックリムに追随するなんて!
オナガ

このお店は暖かいチョコレートスフレがとても有名なのですが、とてもじゃないけど入らないと思い、デザートは、控えめにぺティートコナコーヒーカスタード。コーヒーカスタードの上にバナナとマカダミアナッツが乗っかっていました。
デザート

「Michel's」のピナコラーダの写真も撮り忘れました。でもおかわりもして、ちゃんと2杯いただきました。こうして、ホノルル最後の夜は過ぎていったのでした。


ホノルルに行って来ました!その4-オーガニックスーパーマーケットとサンデーブランチ(11月8日)

今日は日曜日。ザ・カハラ・ホテルの「Hoku's」というレストランのサンデーブランチを予約してあるので、朝食は抜くことにします。ホテルから歩いてすぐのハレクラニホテルの「Orchid」のサンデーブランチも有名ですが、あまりにも品数が多くて、デザートなど、結局どれも食べられずに出ることになるのです。後ろ髪を引かれながら帰るのもシャクなので、「Hoku's」の予約を入れたという訳です。

12時半の予約なので、それまではカハラモールというショッピングセンターで買い物をして時間を潰すことにし、またまたバスで出かけます。今回、お世話になったバスパスはこんなものです。月と日にちをごしごしと削り、運転手さんに見せれば、4日間運賃は不要です。
バスパス

カハラモールでは、まず、「Whole Foods」というオーガニックのスーパーに入りました。以前、サンドイッチ屋さんやカフェなどが並んでいた一角に、新しくできたものです。できるだけ自然のものをというコンセプトのスーパーで、野菜などはオーガニックのものです。デリのコーナーも充実しています。ここでも、コーヒー、蜂蜜、ジャム、石鹸などを買いました。色々と珍しいものがありましたが、果物のコーナーで見つけたこれ。何だか分かりますか?
仏の手
「仏様の手」というものです。おいしいんでしょうか?

生花のコーナーで見つけた、とうもろこし。ストローベリーコーンとインディアンコーンです。感謝祭が近いので、売られているのでしょうか?
とうもろこし

ケーキやクッキーはどれもおいしそうで迷ったのですが、オーガニック素材のブラウニーを買ってみました。おいしくなかった!ワタシのブラウニーの方が断然おいしいと思いました。

少し時間が余るので、モールの中で休憩です。「Red Mango」という最近できたフローズンヨーグルト屋さんで、パイナップルとマンゴをトッピングしてもらいました。
フローズンヨーグルト

ザ・カハラに向かって歩き出します。タクシーではなく歩いていこうと思ったのは、この道が好きだからです。カハラの高級住宅地を歩くのは、とても楽しい!まず、左手にワイアラエカンツリークラブのハイビスカスの生垣が続く道を歩きます。右手は住宅街。
カンツリークラブ

これが、アフリカンチューリップの木です。チューリップに似た朱色の花を、高い枝の先につけます。
アフリカンチューリップ

正式な名前は知らないけれど、サンタンカの親分みたいな木です。
サンタンカ

こんな素敵な家が続きます。
カハラの家

運河

さぁ、着きました。それはそれは立派なホテルです。昔はカハラ・ヒルトン、そして数年前まではカハラ・マンダリンオリエンタルだったのですが、現在はザ・カハラ・ホテル&リゾーツになってます。
カハラヒルトン

1階の「プルーメリアビーチカフェ」でもサンデーブランチはあるのですが、今回はあくまでも高級志向ということで2階の「Hoku's」を予約しました。こちらの方が10ドル高いんです。ところが、お寿司、てんぷら、お刺身などの日本料理もどきが多くて、ちょっと失望。ワタシは、海外で日本料理を食べるのは嫌いな人です。
寿司

てんぷら

ラムとカニ

ここでも、ピナコラーダを注文しましたよ。
ピナコラーダ

デザートコーナーの向こうには窓ごしに海が見えます。
デザート

おまけのアヒ・ポキ・むすびです。まぐろの漬けを中に入れたおむすびを想像してください。
アヒむすび

おなかがいっぱいになったところで、フロントでタクシーを呼んでもらい、次の目的地「Diamondhead Market & Grill」に向かいました。ここで、大切なことを忘れたことに気付きました。池のイルカちゃんを写真に収めるのを忘れたんです。このホテルでは、池にイルカが飼ってあって、カメラを構えるとポーズを取るのです。それは可愛いのですが、次のお店が気になって失念していました。超残念!さて、「Diamondhead・・・」は、ワタシが帰る前の日には必ず行くお店です。アルミのケーキケースに焼きっぱなしにしたケーキを売っているお店です。早速お店に入ってみると、今日は、ピーナツバターを使ったものばかりで、これも残念。いつもは、マカダミアナッツとホワイトチョコとかブルーベリーとレモンとか、アップルシナモンとか、組み合わせの面白いケーキたちが沢山売られているのですが、今日は見当たらず、仕方なく、オレンジのパウンドとか、ブラウニーとか、ブルーベリーとクリームチーズのマフィンとかをひとつずつ買いました。

to be continued・・・

ホノルルに行って来ました!その3-ファーマーズマーケットとダイアモンドヘッドロード(11月7日)の続き

ダイアモンドヘッドロードをカピオラニ公園まで下りて来ました。

もう9時半を回っています。今日の朝ごはんは、ニューオータニカイマナビーチホテルの中のレストラン、「Hau Tree Lanai」です。大きく枝を張ったハウの木の下のオープンエアーのレストランです。41年前に初めてハワイに来たときには、このホテルに泊まったし、このレストランでニューヨークステーキを食べたことを思い出しました。お皿からはみ出しそうなステーキを半分も食べられなかったことも。当時は、このホテルの隣にはコダックのフラショーのスタンドがあって、毎日見に行ったものです。
ハウツリーラナイ
写真がうまく撮れていないのですが、この向こうはビーチです。

さて、ここのエッグベネディクトは、これまたワイキキで一番とワタシは思っています。ここのエッグベネディクト抜きでのホノルル滞在はありえません。今日もおいしゅうございました。
エッグベネディクト

さあ、ワイキキを歩いてホテルへ帰ります。カピオラニ公園の朝も素敵ですよ。あっ、レインボーシャワーツリー見っけ!これがそうです。10月までがシーズンなので、今回は見られないだろうと諦めていたのですが、最後の花を見ることができました。夏には40~50センチくらいの花の房がそれは見事ですが、名残の花はぽつりぽつりと咲いているだけで、夏ほどの豪華さはありません。こんな風に、ピンクや朱色のグラデーションの花穂をつけるんですよ。きれいでしょう?もしかしたら、天皇陛下お手植えのレインボーシャワーツリーかもしれませんね。カピオラニ公園で植えられたそうですから。
レインボーシャワー4

レインボーシャワー2

レインボーシャワー1

レインボーシャワー3

こちらは、黄色の花のゴールデンシャワーツリーです。
ゴールデンシャワー

カピオラニ公園で、ダイアモンドヘッドを振り返って。今朝は、ダイアモンドヘッドの麓を歩いて一周したわけですね。
カピオラニ公園

ワイキキビーチを望んで。真ん中のピンクの建物が、ピンクパレスのロイヤルハワイアンホテル。向かって左の大きな建物が、シェラトンです。シェラトンの向こうには、ハレクラニが隠れてます。
ワイキキ

カラカウア通りで買い物をしながらお昼近くにようやく、ホテルまで帰り、買ったものの整理をした後で、シャワーを浴びました。ホテルのランドリーコーナーで洗濯機を回しながら、お昼ご飯の調達に出かけます。ホテルからクヒオ通りに出たところにバンが止まっていて、おいしいシーフードのプレートランチを売っているのです。これも、最近始まったもののようで、以前は見たことはありませんでした。ガーリックシュリンプのプレートランチを買って、ホテルで食べることにします。洗濯物を乾燥機に投入して、部屋に上がり、ゆっくりランチタイムです。外は暑くなり始めているので、ちょっとお昼寝してから出かけることにしましょう。
プレートランチ

夕方、アラモアナ界隈で買い物を済ませ、さて、今日のディナーは、ワイアラエ通りのレストラン「3660 on the rise」という、これまたパシフィックリムのお店です。日本から電話で予約しておきました。ガイドブックに載っているパシフィックリムのレストランは全部踏破しているのですが、このお店だけがまだだったのです。

まず、ピナコラーダ。
3660ピナコラーダ

スープは、クラムとコーンのチャウダー。すごく滑らかで、おいしかった。
3660チャウダー

パンはタロ芋のパン。少し紫がかっています。
タロイモパン

カラマリ(小いか)のフライ。オーロラソースのようなソースが添えてあるのですが、ソースなしで十分です。パリパリとした小さいリングフライ。山盛りのフライを一気に平らげてしまいました。
カラマリ

パイナップルジュースが無くなってしまったので、と急遽作ってくださった、グアバコラーダ。
グアバコラーダ

お肉は、マカダミアナッツをまぶして、ローストしたラムチョップ。ウェルダムに焼いてもらったのですが、香ばしくておいしかったですよ。
ラムチョップ

そして、デザートはチョコレートクレームブリュレ。絶品でした!
チョコクレームブリュレ

こうして、ホノルルでの3日目は終わったのでした。

ホノルルに行って来ました!その3-ファーマーズマーケットとダイアモンドヘッドロード(11月7日)

今日も寝坊してしまいました。7時には出かける予定だったのに、目が覚めたのは7時15分!大慌てで支度をし、ホテルを出ました。夜のうちにかなり雨が降ったようで、路面が濡れています。バス停まで出て待っていてもなかなかバスが来ないので、タクシーを止めました。

今日は土曜日。ダイアモンドヘッド登山口の近くのKCCファーマーズマーケットが開催される日です。何年か前に初めて行って、面白さに虜になったマーケット。タクシーで10分ばかりで到着です。おっ、始まってますよ。
マーケット

新鮮な野菜やお花がいっぱいで、買いたくなるのですが、持って帰れるわけもなく、ぐっと我慢。その代わり、写真はいっぱい撮りました。まず、お花やさん。色々な種類のお花が、どれも素敵でしょう?
花1

花2

花3アンスリウム

デンファレ

続いて、果物や野菜のお店。パパイヤのおいしそうなこと!
パパイヤ

バナナも。
バナナ

こちらはパン屋さん。
パン屋

特製のジャム、蜂蜜、ケーキ、クッキー、コーヒー、塩など、パッキングするときの怖さはこの際忘れて、手当たり次第に買い込みました。もう持てないというくらい買ったら、ダイアモンドヘッドロードを歩いてカピオラニ公園まで戻ります。ダイアモンドヘッドロードに出るまでは、軍の施設などが続いているのですが、その中にドッグランがあるのです。公立のドッグランで無料です。今日も10頭くらいが遊びに来ていますよ。飼い主さんたちはベンチに座って、おしゃべりに夢中です。バーキングパークとかいう名前のドッグランです。広々として、緑がいっぱいで、本当に気持ちよさそうです。恵まれていますね。黒ラブの兄弟が遊んでいました。
ドッグラン

ダイアモンドヘッドロードまで出ると右に道を取って、ダイアモンドヘッドを回りこむように歩きます。この道は、ホノルルマラソンの復路になっているのですが、ここまで帰ってくるとこっちのもん、と思える地点。高級住宅地カハラの入り口あたりですから、とてもリッチでセレブなお宅が並んでいるのです。ワタシは、この道を歩くのが大好きです。

プルーメリアがきれいに咲いていました。
プルメリア

プルメリア2

住宅が尽きると、左手にビーチが見えてきます。ワイキキに最も近くでサーフィンのできるところがここです。雨こそ上がっているけれど、風の強い、こんなお天気でもサーフィンをする人はいっぱいで、道路には延々と車が並んでいます。ビーチまでの崖道をボードを抱えて下りていく猛者たちが沢山いますよ。
ダイアモンドヘッドロード

サーファー

そろそろカピオラニ公園が近づいて来ました。ブーゲンビリアの生垣がとても美しいでしょう?このあたりにジャカランダの大きな木があったのですが、今は季節ではないようで咲いていません。
ダイアモンドヘッドロード2

to be continued・・・

ホノルルに行って来ました!その2-カイルアビーチとカイルアタウン(11月6日)の続き

ボウルいっぱいのアサイーのスムージーを一気に食べてしまって、カイルアのショッピングセンターで買い物をします。ラニカイ・バス&ボディでは、オーガニックの素材で手作りした石鹸やボディソープを、カイルア発祥のチップ&クッキーでは有名なクッキーを沢山買いました。

そして、今日のお昼、ショッピングセンターからは5分ほど歩いたところにある「Kalapawai Cafe & Deli」で、クラブケーキ、クラムチャウダー、オレンジとチキンのサラダです。
昼食

もう、お昼の3時近くになっているので、一旦帰ることにします。途中でワードセンターに寄り、ハワイ大学のアンテナショップでTシャツを買いました。

そして、夕方、またアラモアナまで出て、買い物をし、今日の夕食に選んだ「Stage」に向かいます。アラモアナのショッピングセンターの裏手、ホノルルデザインセンターのビルの2階にあるレストランに着きました。外部からだと、営業しているのだろうかと思うくらい真っ暗なんですが、中に入っても真っ暗です。各テーブルの上には大きなシェイドに裸電球があるだけで、これではメニューも読めそうにありません。最近開店し、ロコに評判のパシフィックリムのお店で、沢山のお客さんです。

まず、恒例のヴァージンピナコラーダ。
ピナコラーダ

パンはパンプキンブレッド。かぼちゃの種も入っています。なかなかおいしかったですよ。
パンプキンブレッド

スピナチのシーザーサラダ。せんべい状に焼いたパルメジャンチーズがおいしかった!
シーザーサラダ

グリルドシーフードのリゾット。トマト味のリゾットですが、ロブスター、プロウン(車えび)、大きなアサリなどが入っています。野菜は、人参、マッシュルーム、グリーンアスパラなどが入っていました。フレッシュのスプラウト、お刺身に添える赤芽のようなものが乗っかっていました。それに細切りしたシブレットが飾ってあります。とても素敵な盛り付けでしょ?実はガイドブックでこのお料理を見たとき、絶対にここに行きたいって思ったんです。
リゾット

デザートを勧められましたが、どうにも入りそうにないので、断念。残念!

今日はこれから、ボクの練習会にでかけます。続きはまた後日アップします。ここで、お土産のアロハシャツを着たボクをごらんください。うまく撮れなかったのですが・・・
アロハのボク


ホノルルに行って来ました!その2-カイルアビーチとカイルアタウン(11月6日)

いやぁ、寝た、寝た!10時間寝てしまいましたよ。

今日はカイルアビーチに出かけます。オアフ島の東部にある、とても美しいビーチです。隣のラニカイビーチも有名で、全米で1位のビーチに選ばれたこともあります。ワタシは行った記憶が無い(友達が連れて行ってくれたことがあるかもしれないし、リムジンでの島内一周で行ったかもしれないけど、忘れてしまった!)ので、多分初めてだろうと、一人っきりのオプショナルツアーを企画しました。

まずは、今日の朝食。ホテルでは無料で朝食サービスがあるのですが、折角のホノルルなのでおいしいものを食べたいと思い、出かけることにします。ホテルからは歩いて5分程度のロイヤルハワイアンホテルのレストラン、「The Surf Lanai」。このホテルは壁も何もかもピンクで「ピンクパレス」と呼ばれています。去年、大改装されて、以前あった「The Surf Room」というレストランが「The Surf Lanai」に変わっていました。
ピンクパレス

レストランからダイヤモンドヘッドを望んで。
ワイキキビーチ

ワタシがここに来る訳は、ワッフルです。ワイキキで一番おいしいワッフルだと信じています。焼きたてのワッフルにメイプルシロップをかけて食べると、うめー!!極楽とはこのこと。
ワッフル

サイドディッシュ(どっちがサイド?)にカルーアピッグを注文しました。朝っぱらから豚肉?ってびっくりしないでください。カルーアピッグというのは伝統的なハワイの料理です。バナナか何かの葉にくるんで蒸し焼きにした豚肉を細く裂いたお料理なんですが、今回はハワイ料理のレストランに行く時間は無いので、朝から豚肉のお料理に敢えて挑戦です。
カルーアピッグ
ポーチドエッグが乗っかっていて、ベイクドポテトやトマトが添えられていました。

一旦ホテルに帰って、身支度をした後で、いよいよカイルア目指して10時に出発!カイルアの街には、アラモアナでの乗り換え時間も含めて約1時間で到着しました。ビーチまでのバスに乗り換えようと、ベンチに座りましたが、待てど暮らせど来ないので、ええい、歩いてしまおうと、意を決してビーチ目指して歩くことにしました。カイルアの街はセレブの街だそうで、お花の植わっている素敵な家を見ながら歩くのはなんとも楽しい!しばし、熱帯のお花をごらんください。
赤い花

白ジンジャー

ハイビスカス

オレンジ色の花

ブーゲンビリア

30分ほど歩いてカイルアビーチパークに到着しました。ビーチに着く手前で、やって来たバスに追い越されましたが、着く寸前だったので、歩いて正解と思うことにします。
カイルアビーチ1

ビーチに出てみました。おぉ、これがカイルアビーチです。どこまでも続く白い砂浜と、碧い空、蒼い海。すばらしい!
カイルアビーチ2

カイルアビーチ3

カイルアビーチ4

30分ほど、ほけーと海を眺めた後、道路の向かい側にある「Buzz's」というレストランで休憩しました。アイスティーとキーライムパイです。
キーライムパイ

バスを待とうかとも思ったのですが、帰り道は来るときよりは短く感じられるものだし、バスはいつ来るか分からないしと思い、街まで歩いて帰ることにします。来た道をそのまま引き返し、カイルアの街に戻ってきました。ショッピングセンターでは、まず、「Lanikai Juice」というお店でアサイーボウルをいただくことにします。アサイーのスムージーにグラノラとバナナが乗っかっているものを注文しました。この紫のスムージーがアサイーですが、日本でもダイエットに良いとのことで注目され始めていますよね。味は無いもののようで、りんごジュースがかかっていました。
アサイーボウル

to be continued・・・

ホノルルに行ってきました!その1-ホノルル着、本願寺へ(11月5日)

ボクちゃんがまだ慣れてくれていなかったので、去年はとうとう行けず仕舞でしたが、ボクちゃんはすっかり慣れて、ちゃんと留守番してくれることが分かったので、ホノルルに行ってきました。今回の目的は若ちゃんの納骨です。気になっていたのですが、亡くなってから2年経って、ようやくホノルルに行くことになりました。

これからホノルル紀行をアップしていきます。お付き合いください。ホノルルに行くのは、もう20回以上ですから、旅行者が行く観光地はほとんど行っていて、ワタシの行くところは皆さんには興味の薄いところかもしれません。ごめんなさいね。

関西空港を夜の9時過ぎに発って、7時間、朝9時半のホノルルに着きました。3年ぶりのホノルルです。ホテルまでは、ワイキキエキスプレスという乗り合いバスを利用します。片道9ドルと手軽です。ホテルは今回も、DFSギャラリエの裏手のワイキキジョイを予約しておきました。なんといっても、好立地です。ロイヤルハワイアンのショッピングセンターにも2分で行けるし、ハレクラニやロイヤルハワイアンといったホテルにも近いし、クヒオ通りのバス停からも近いのです。駐車場係りのおじちゃんたちは「また来たか」と言ってくれたし、フロントのお兄ちゃんは「ずいぶんお久しぶりですね」と迎えてくれました。
ジョイ

チェックインまでは時間があるだろうと思ったのに、部屋は10分で用意しますからと言われ、ロビーで少し待たされました。でも、部屋に入れることはラッキーです。荷物を開け、少し休憩してから出かけることにします。まずABCストアで4日間有効のバスパスを25ドルで購入。1回の乗車料金は2ドル25セントですから、11回乗れば元が取れるという仕組みです。絶対に11回以上は乗りますし、何より、バスに乗るたびに小銭を用意しなくても良いのは助かります。日差しがきつく、気温は30度くらいでしょうか?日傘を持ってきて良かったです。

まず、ダウンタウンまでバスで出ました。ちょうどお昼時でおなかもすいています。本願寺の前に腹ごしらえをと思い、ハワイ州庁舎の隣のハワイ州立美術館の中の「Downtown@theHiSAM」というレストランに行きました。
上が州庁舎。下が美術館の玄関です。
州庁舎

美術館

このレストランは、「Town」というオーガニックの食材を使うレストランの支店なんです。ハワイ産のオーガニック野菜のサラダが添えられたパニーニをいただきました。それとトマトのスープです。
パニーニ

デザートはレモンのタルト。おいしそうでしょ?おいしいんです。
レモンタルト

お昼を済ませ、セントアンドリュー教会のそばのバス停からバスに乗り、パリハイウェイ沿いの本願寺にやって来ました。広大な境内に白亜の伽藍が聳えている、立派なお寺です。
看板

本願寺

事務所へ行って、今年と来年分の維持費300ドルを支払い、納骨堂の鍵を受け取りました。いつ来ても、エアコンが効いていて、お香とお花の香りが漂っている、明るい納骨堂です。小さなキャビネット状の納骨スペースがびっしりと天井まで並んでいます。ワタシのスペースを開けて、母に「長いこと来れなくてごめんね。若ちゃんを連れてきたから、一緒に遊んでやってね」と頼みました。若ちゃんを安置し、「若ちゃん、ワイキキビーチはとうとう散歩できんかったけど、お姉ちゃん(ワタシは若ちゃんにはお姉ちゃん、ボクちゃんにはお母ちゃんなんです)は、約束通りにハワイに連れて来てあげたよ。おばあちゃんと仲良く遊ぶんよ。ボクちゃんが元気でいるように、守ってやってね。また来年来れるかどうか分からんけど、できるだけ、若ちゃんに会いに来るけえね」
若

キャビネ

これで、旅行の目的は全部終了!後は心おきなく遊ぶだけです。ダウンタウンへ歩いて下り、買い物をした後で、ホテルに一旦引き上げることにしました。シャワーを浴びて、お昼寝した後で、カラカウア通りに出ました。3年前に工事中だったのに、すっかり様変わりしていて素敵になっているところがありました。それが、Waikiki Beach Walkです。お店が40店舗くらい続いていて、全部を覗いていたら、時間を取られてしまいました。
ワイキキ

今日の夕食は、「Roy's Waikiki Beach」です。電話で予約しておいたレストランのひとつです。Roy'sのレストランはパシフックリムの草分け的存在で、ロイ・ヤマグチというスターシェフが何度も賞を取っている、超有名店です。ハワイカイ(ホノルルマラソンの折り返し地点)に最初のお店ができたのですが、そこはワイキキからはずいぶん遠いのです。こちらに開店したお店はワタシは初めてです。すごく楽しみ!

まず、ワタシの大好きなバージンピナコラーダを注文しました。これはパイナップルジュースとココナツジュースで作ったものです。バージンというのはノンアルコールという意味。
ロイズ

クラブケーキです。ソースがスパイシーでおいしかった!
クラブケーキ

アイスバーグサラダ。レタスを器にし、フライドオニオンをトッピングしています。
サラダ

マカダミアナッツクラステッドマヒマヒ。
マヒマヒ

デザートのキャラメルチーズケーキ。絶品でした。盛り付けもきれいでしょ?
キャラメルチーズケーキ

食事の後、まだ時間があるので、ハレクラニホテルを覗いてみることにします。「House without a Key」ではカノエ・ミラさんのフラダンスのショーが行われているはずです。できるだけ前のテーブルで、ここでもピナコラーダを注文し、しばし、優雅なダンスを鑑賞しました。
ハウス

カノエミラ

ホテルに帰るとまだ8時半だというのに、どっと疲れが、状態で、すぐにシャワーを浴びて寝ることにします。明日は、さて・・・zzz
ライアンママ
日傘作りとシェルティーのライアンとボクちゃんをこよなく愛しています。
手作り日傘 虹の樹
↑こちらもご覧下さい♪
ライアンの紹介
ライアンです♪

名  前:ライアン
誕生日:2007/2/27
性  別:男の子
ボクの紹介
ボクです♪

名  前:ボク
誕生日:2006/2/27
性  別:男の子
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。