スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗三昧の幸せ

今年は栗は不作のようで、農協でもあまり見かけないくらいですが、ワタシは、夏の間に契約を交わし(!)、今年の秋は、20キロの栗を手に入れることとなりました。でも、先週は一度に10キロも届き、いささかうんざりしています。毎晩、皮むきに精を出し、冷凍庫は栗だらけになりました。後は来月の5キロを待つだけです。

毎日、栗ご飯を炊き、野菜の煮物に栗を入れて、栗三昧の日々です。昨日、今日は、洋風の栗羊羹を作りました。それが、大成功!粉寒天、メープルシロップ、ゆで小豆とゆで栗を実をスプーンでかき出したものを煮立てて、冷たくします。砂糖は加えなくて、ゆで小豆とメープルシロップの甘さだけです。とってもあっさりとした、おいしい栗羊羹になりました。
栗羊羹

それから、甘露煮を作りました。michoumamaさんのブログで拝見したレシピ通りに作ってみたのですが、どうしても、半分は煮崩れてしまいました。でも、立派な甘露煮ができましたよ。黒く見えるのはバニラビーンズです。お菓子作りに使うつもりです。
甘露煮

その煮崩れたかけらを使って、ブラウニーを焼きました。
ブラウニー

羊羹とブラウニーは、今日の練習会のおやつに持って行きました。先週は、セナちゃんにご執心だったボクは、今日は、ふうちゃん(♂)が気になって、嫌がられてもずっとくっついていました。
今日のボクです。ウルトラカワユス!!!(お母ちゃんが言うんだから間違いない!)
ボク

お友達のふうちゃん。ボクとどっちが可愛い?
ふうちゃん

ふうちゃんに近づこうとしているボク。向こうは、セナちゃん。
3匹

練習会から帰って、お買い物に出かけました。その途中、先日、吾亦紅を植えていらっしゃるお宅を見つけたので、写真を撮ろうと回り道をしてみたのです。でも、もう終わったようで庭先から姿が消えていました。残念だなと思いながら歩いているところに、イケメンお兄ちゃんが目の前に現れて、「よろしかったら、どうぞ」と微笑んでくれたので、おっとと見ると、「巴里食堂」じゃあありませんか!せっかくだからと、久しぶりに一人ランチしようと入ってみました。

まず、前菜。左から、さわらのカルパッチョ、手作りハムにアボカド、生春巻き、えびとほたてのプロバンス風サラダです。
前菜

パイ仕立てスープ。
スープ

メインは、ほほ肉の赤ワイン煮。最後にクレームドカシスで少し甘い味付けにしたソースがおいしかった!
メイン

デザ-トは、クレームブリュレです。
デザート

幸せなランチタイムでした。

今週末、作った紬の日傘です。
まず、縦ラインの幾何学模様の中に赤い5弁の花の模様の白大島。赤い花から「大文字草」という銘にしました。
大文字草

紫と白のクレマチスの模様が涼しげな紬、「はしり梅雨」という銘にしました。
はしり梅雨

雪輪に小花の縫い取り(刺繍)が珍しい小紋の紬、「花手毬」にしました。
花手毬



スポンサーサイト

お料理教室での出会い

昨日の土曜日、またお料理教室に参加しました。今回は、先月も参加した、北岡先生の教室です。「和食を愉しむ 十月の一汁三菜」と題した、メニューは、「鮭の照り焼き」、「里芋の揚げだし」、「豚肉のかき揚げ」、それに「なめこ汁」でした。
メニュー

さわらでも、ぶりでも応用できると、教えてくださった「鮭の照り焼き」。タレがよくからまるようにと、魚に小麦粉をはたいてから焼くこと、フライパンは焼かずに、油をいれたらすぐに魚を入れることなど、色々とコツも教わりました。たまねぎとしし唐を添えてます。
照り焼き

「里芋の揚げだし」は、里芋を3分くらい湯がくと皮がむけやすくなると教わりました。その後、米をお茶袋に入れたものと一緒にゆでることも。揚げる前に薄力粉は2度つけることも。柚子胡椒がピリッと効いたお味でした。
サトイモ

「豚肉のかき揚げ」です。ねぎ、三つ葉、紅しょうがと一緒にかき揚げにしますが、衣にはカレー粉も混ぜてます。カレー味なので、すだちとお塩でいただきます。
かき揚げ

最後に「なめこ汁」。やはり生のなめこを使った方が良いそうです。緑は水菜です。
なめこ

先生の講義の後、いつも試食タイムがあるのですが、今回同じテーブルで、ご一緒した方はお二人とも、若くてきれいな方でした。お一人の方に「いつもいらっしゃるの?」と尋ねると、初めてとのこと。ワタシがお料理の写真を撮っているのをごらんになって、「私は、どなたかのブログを見て、来たんです」とのこと。「へぇ、どんなブログ?」と聞くと、「ええと、青い花が載っていたんですけど、紫陽花だったかな?」とおっしゃるのです。「えっ、それって、朝顔じゃあなかった?ワタシのブログよ」と、びっくりしたことでした。ワタシのブログをご覧になって、お料理教室に初めて参加されたんです。北岡先生に宣伝料をいただかないといけなかったでしょうか?本当に奇縁でした。こういうこともあるんですね。「また、お会いしましょうね」と言ってお別れしました。

今日は、とってもきれいな青空の一日でした。でも、昼間は少し暑くて、練習会から帰り道では、ボクはハアハアと荒い息をしていました。今日の練習では、「座れ!」が特に褒められて、言うことナシ、と言われました。セナちゃんという女の子(もちろんシェルティーの)が特に気に入ったボクは、帰ろうとすると嫌がって脚を踏ん張り、「セナちゃんが好きなんか?帰りたくないのか?」と皆に笑われました。「また会えるんだから、今日はバイバイしようね」と、なだめすかして連れ帰りました。一年練習会に参加したおかげで、本当に、慣れてくれました。

帰り道。よそのお庭シリーズ。ピンクのエンジェルトランペットがいっぱい花をつけていました。
ダチュラ

週末の過ごし方

連休が終わりますね。毎週4連休のワタシは、それが5連休になっても、たいして変化は有りません。明日からの二日間、仕事に出れば、またお休みです。何か、楽しいことを見つけないといけませんね。

先週の木曜日にはまた、お料理教室に参加しました。鉄砲町にある、「稲茶」という和食のお店のオーナーシェフの下原先生の教室でした。若くて、なかなかイケメンの先生でしたよ。
下原先生

メニューは、「創作和食 10月の旬」ということで、「稲茶風かつおのたたき」、「さんまのハンバーグ」、それに「香りご飯」でした。
メニュー

かつおのたたきは、ワタシは苦手なんだけど、先生の作られたものは生臭さは全く無く、とってもおいしくて、びっくりしました。ポン酢に大根おろし、おろし生姜、みりん、一味唐辛子、それにサラダ油を加えた合わせ調味料がおいしさの秘訣とみました。みょうがや貝割れ、あさつき、たまねぎ、きゅうり、ラディッシュのサラダを添えます。
たたき

さんまの身をたたいて作るハンバーグです。これも合わせ調味料がちょうど良い加減で、絶品でした。
ハンバーグ

「香りご飯」は、炊き上がったご飯に、塩紅鮭を焼いたものと大葉と白ゴマを混ぜるだけですが、塩味といい、香りといい、とってもおいしかったです。鮭の塩味だけで十分で、塩は加えません。見た目もきれいでしょ?
ごはん


お休みの後の日は日傘を作って過ごしました。信濃紬で作ったものです。
日傘

生成りに鼠色の細縞と、ところどころに丸にウサギの模様が入っています。模様が見えますか?お月様で餅つきをしているウサギです。かわいいでしょ?銘は「十五夜お月さん」にします。
うさぎ

ボクが来てから、ずっとウォーキングをしていなかったことに気づきました。まぁ、お正月に膝が痛くなって、そのトラウマから膝をかばって、できるだけ歩かないように気をつけていたこともあります。でも、痛くないし、そろそろウォーキングをしようかと、二日ばかり、1時間ほど、夕方歩いてみました。そしたら、昨日の朝から腹痛が始まりました。おなかの中が痛いのではなくて、筋肉が痛いのです。そういえば、マウイマラソンに出たときも、夜中に痛くなり、フロントでお医者さんは常駐していないのかと尋ねたことがありました。マラソンに出る前は、練習に7時間くらい歩いていましたが、そんな時にも、おなかが痛くなったことがありました。急に歩き始めて、筋肉痛になったんだと思います。おなかに湿布を貼って6時間休んでいたら、直りました。また時折は、ウォーキングを楽しみたいと思っています。
ライアンママ
日傘作りとシェルティーのライアンとボクちゃんをこよなく愛しています。
手作り日傘 虹の樹
↑こちらもご覧下さい♪
ライアンの紹介
ライアンです♪

名  前:ライアン
誕生日:2007/2/27
性  別:男の子
ボクの紹介
ボクです♪

名  前:ボク
誕生日:2006/2/27
性  別:男の子
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。