スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

For Dogs with Love!

今年もあと少しになりました。お正月といっても特別に何もしないワタシは、年末年始の13連休(でも、すでに4日経過。休みが過ぎるのは早い!)を、日傘を作り、お勉強をし、ボクと遊んで過ごすつもりです。

で、サンタクロースに連絡を取ったのですが、やはり一年一度の超多忙時故とやんわり断られまして、とうとう、クリスマスまでに間に合わせることはできなかったのですが、ワンコたちにワタシからの心ばかりのプレゼントを作りました。一足早い、お年玉と思っていただければ幸いです。

ジャンジャジャーン!!!ワンコ用クッキーです。お地蔵さんちの元太くん、さや姉さんの舎弟の鯉太郎、ゆたかさんちの金太じいちゃん、お菓子のrikushi先生ちのりーたん、それからシェルティーのハリーくんと花ちゃんに送りました。アンバーくんにも送ります。(業務連絡です。アンバーくんのお母様、ご住所とお名前をワタシのメルアドaloha-mahalo-toko@nifty.comまでお知らせください)

3種類作りましたよ。2種類ずつ送ります。どれが届くか、お楽しみに。
まず、牛レバーのクッキー(材料:牛レバー、パン粉、コーンスターチ、グレープシードオイル、カモミール粉末、豆乳)
牛レバークッキー

全粒粉のクッキー(材料:全粒粉、押し麦、コーンスターチ、シナモン、メープルシロップ、ヨーグルト、ナチュラルチーズ、りんごのすりおろし、豆乳)
全粒粉クッキー

黒ゴマ入りチーズクラッカー(材料:全粒粉、薄力粉、いりゴマ、グレープシードオイル、パルメザンチーズ、豆乳)
ごまとチーズのクラッカー

どれも、最高の素材で、心を込めて焼きました。気に入っていただけるかな?ちなみにボクちゃんにはバカ受け(!)でした。

ぬーなーさんから風鈴火山カレンダーをいただきました。さや姉様とのコラボで完成させた力作というか、労作です。ぬーなーさんは口唇ヘルペスと口内炎にかかり、1ヶ月以上をこのためにかかりっきりでした。本当に、ありがとうございました。どの月のボクも、一際可愛くて、ママは嬉しくてたまりませんでした。

それから、お地蔵さんからの色紙。これにもボクが可愛く描かれています。天才お地蔵さん、ありがとうございました。

皆さんの才能に刺激されたわけでもありませんが、給食係のボクママとして、何をすれば良いだろうかと考えて、結局こういうことに落ち着きました。(爆)

ワンコとニャンコのママたちには、先日来凝っているマドレーヌ、それとブラウニー、レモンスクエアーなどを送りました。お口に合えば良いのですけど・・・

それでは、皆様どうぞ良いお年をお迎えくださいね。来る年も、よろしくお付き合いください。皆様との邂逅に感謝を込めて。
スポンサーサイト

ほうじ茶 vs 抹茶

師走とは思えないほど暖かな日が続きましたね。明日あたりから寒くなるとか・・・覚悟しないといけないようです。

先日、rikushiさまから入手先を教えていただいたほうじ茶パウダーが届いたので、昨日、早速マドレーヌを焼いてみました。一緒に購入した抹茶パウダーのものも焼きましたよ。どちらも砂糖は控え、お茶の素材が引き立つように作ったつもりです。ほうじ茶の方は、生地作りの段階からすでに芳ばしい香りが立って、素朴な味わいのものになりましたし、抹茶の方は、緑の色合いがとても爽やかで、こちらもおいしく出来ました。
マドレーヌ

丁度、クリスマスリースを届けてくださったフェアリーさまに試食していただきましたが、甲乙つけがたい程、どちらもおいしいと好評でした。今日はぬーなーさんにも試食してもらいます。そのうち皆さんにもお送りしましょうね。楽しみにお待ちください。

rikushiさま、風邪を引かれていたそうですね。お大事になさってください。また、おいしいレシピを教えてください。

さて、フェアリーさまのクリスマスリースです。フレッシュな材料で、リボンにも凝ったすばらしいものです。早速、玄関に飾りました。直径が40センチはあろうかというくらいデカイものです。フェアリーさま、ありがとうございました。サンタクロースはやって来るでしょうか?
リース

フェアリーさまには、夕食を準備しておき、一緒に楽しく食事しました。
フェアリー迷語録その1。里芋、生麩、菜の花の炊き合わせを食しての一言。「この柚子ドレッシングはおいしいですね」―おいおい、煮物にドレッシングはかけないでしょう。柚子をみじんに切って、煮物にふりかけていたら、そう言われました。
その2。「この菜の花は辛し和えでしょう?」―おいおい、煮浸しですよ。辛し和えのものを煮物椀には入れないでしょう。
その3。「マドレーヌの味付けにほうじ茶と抹茶ですか?」―おいおい、マドレーヌに味付けはないでしょう。
面白い人です。でも、フラワーアレンジの腕は一流です。

日本一幸せなシェルティー!(かな?)

皆さん、こんばんは!ボクです。
記念日1

今日はボクとママの記念日です。一年前の今日、ボクは静岡の島田の諒くんパパのミステリーケンネルから広島のママのところにやって来ました。朝、赤いエプロンのおじさんがボクを迎えに来て、パパがボクを抱っこして車の中のケージに入れました。「良い子をして、広島のママに可愛がってもらいなさい」って言いながら。ボクはすごく心細かったんだよ、どこに連れて行かれるんだろうと思ってね。途中でおじさんが車を止めて、お外でおしっこをしなさいと言ったけど、おしっこなんか出る訳ないじゃん。

そして、ハネダクウコウってところでケージに入ったままで待っていたら、ママがやって来たんだよ、みどりお姉ちゃんと一緒に。ママが「ボクちゃん、お母さんよ。偉かったね。怖くないんだよ。今度はお空をブーンって飛んで、広島に行くからね」と言って、カウンターのところでケージからボクを出しました。「可愛いね。ちっちゃいんだね」と言って、ボクをいっぱい撫で撫でしてくれたんだよ。またクレートに入れられて、生まれて初めてヒコーキってものに乗ったんだ。

今度はヒロシマクウコウってところに着いて、迎えに来てくれた浩兄ちゃんの車に乗って、ママのおうちにやって来ました。「ここがボクのおうちだからね。ボクの犬舎もお掃除してあるよ。寒くないようにいっぱいマットも敷いてあるからね。お庭でおしっこもうんちもしていいのよ」ってママが言って、ボクをうちの中へ連れて行きました。「おなかがすいたよね。パパさんが送ってくれたフードを食べてみる?」って言って、いつも食べているフードをくれたから、ボクはいっぱい食べちゃった。それから「今日は特別だからお好み焼きも食べてみるかな?」って言って、おいしいお好み焼きもくれたんだよ。「食べた、食べた」ってママが喜んだけど、ボクがおいしいものを食べたら、ママが喜ぶなんて変だなって思ったんだ。

浩兄ちゃんが帰ったら、ママはボクをぎゅっと抱きしめて言ったんだ。「ボクはエミィーママと離れて、車に乗って、飛行機に乗って、お母さんのところに来てくれたんだね。若兄ちゃんが死んで寂しいお母さんのところに一人で来てくれたんだね。ありがとうね。お母さんはボクをいっぱい可愛がってあげるよ。約束だよ。日本一幸せなシェルティーになろうね」って。

「寒いから、春になるまでお母さんと一緒に寝ようね」って、ママはお布団を敷いて、ボクと一緒に寝ることになりました。ボクは疲れてたし、安心してすぐに寝ちゃった。それから4ヶ月、ボクはママと一緒に寝ました。暖かくなったら、もう大丈夫だねって犬舎の中で寝ることになったけど、ボクは犬舎が気に入っていて、今年の冬も一人で大丈夫だよってママに言って、夜も一人で寝てます。

ママはいっぱい散歩に連れて行ってくれるし、おいしいご飯もくれるし、夜は」おうちの中でボール遊びをしてくれるし、おやつもいっぱいくれるし、日曜日には練習会でマーク君やふうちゃんと会えるし、ボクは幸せだなって思ってます。本当だよ。日本一幸せかって言われると、日本にどれくらいシェルティーがいるか分からないし、皆に尋ねてみないと分からないでしょう?だけど、ボクはすっごく幸せです。きっと日本一だよね、ママ。

毎晩、ボール遊びの後で犬舎に入れてくれて、ママはベッドメーキングをしながら、「一人で寝んねできる?大丈夫?寒かったらハウスの中で寝んねするのよ。朝になったら、おはようって起こしてあげるからね。そしたら散歩に行こうね。おやすみ」ってチュしてくれます。ボクもいっぱいチュしてあげるんだよ。

記念日のお祝いにママが新しいハウスを買ってくれました。木のハウスだと、ボクがかみかみして飲み込んだらいけないからって、プラスチックのです。ママのエックスハズバンドとかいうおじさんが昨日、組み立ててくれました。あのおじさんは、ずっと前にボクの犬舎のフェンスも直してくれたんだよ。
家3

家
ボクちゃんが動くのでうまく撮れませんでした。新しいハウスから顔を出しています。

皆さん、ボクに会いに来てね。ボクもママも待ってます。それから、げんご君、早く元気になってね。
家2

追記 by ママ
今朝のボクちゃんのご飯です。フードはカップに5分の1くらい。太り気味なので、少なめになってます。その上に、ちっちゃいちくわ、スライスチーズ半枚、野菜の煮物、お魚の身、鶏のレバーなどの煮たもの、それにアニバーサリーなので特別にステーキの薄切りです。マイトマックス1カプセルは鶏のレバーに射込みました。ボクちゃんはいつも完食です。
ご飯

この間の出来事です。朝の散歩の時(5時過ぎ)に、ボクちゃんがうんちをしました。うんち袋を取り出したのですが、どうした訳か、外側のビニール袋ではなくて中のキッチンペーパーもどきの紙袋だけに手を入れたみたいで、その時に限って少々ソフト気味のうんちをもろ紙一重ですくってしまいました。感触にギョっとなったワタシです。ボクのうんちだ、汚くはないぞって、自分を励ましながら帰りました。帰ってすぐに手を洗いましたが、掌を匂ってみる勇気はありませんでした。

最後に一首。「心あてに取らばや取らん、ボクちゃんのひりまどわせるぬくぬくの糞」もちろん、古今和歌集の名歌「心あてに折らばや折らん、初霜のおきまどわせる白菊の花」を本歌にしておりまする。お粗末!
ライアンママ
日傘作りとシェルティーのライアンとボクちゃんをこよなく愛しています。
手作り日傘 虹の樹
↑こちらもご覧下さい♪
ライアンの紹介
ライアンです♪

名  前:ライアン
誕生日:2007/2/27
性  別:男の子
ボクの紹介
ボクです♪

名  前:ボク
誕生日:2006/2/27
性  別:男の子
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。